スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

新年のごあいさつ

昨年は大変お世話になりました。
 Shoe Scape の靴を、アイテムを
使っていただいているみなさま、
いつも支えてくださっている先輩方、材料屋さん、友人、
それからこんな私のブログを読んでくださっているみなさまに
感謝の思いでいっぱいです。
昨年はまた新たな出会いにも恵まれた年でした。
モノを創作するにあったって多くの刺激や楽しみ、
勇気をいただきました。
京都で【Shoe Scape】という工房を開いて
もうすぐ1年が経とうとしています。
まだまだ未熟な私ですが、みなさんの温かい気持ちに見守られて、
いまの自分の環境があります。
今後も精進していこうと思いますので
どうぞ今年もよろしくお願い致します。
みなさんのこころがほっと温まるような、
そんなモノ作りをしていきたいと思っています。
うさぎイラスト
今年はうさぎ年なので、うさぎのイラストを描いてみました。
…ちょっとひねくれた表情のうさぎですが。
まあ描いているひとに似るのでしょう(笑)
靴は学生のときに作った【だんぼ】をラフなイラストに☆
さて、今年も大好きなアーティストの音楽や本に触れて、
生活を、モノ作りを楽しんでいこうと思います。
今年もお付き合いよろしくお願いします!
| ことば | comments(0) | trackbacks(0) |

ハンドステッチ

 スキンステッチ08
 いま制作中の靴のハンドステッチについて…。
 靴を作る作業工程を少し紹介しようかと思います。
 まだまだ拙い技術ですが、
 普段なかなか触れる機会のない靴作りの風景を
 少しでも身近に感じていただけたらと思います。

 上の画像は製甲が終わった状態。
スキンステッチ01
 この画像はハンドステッチの途中。
スキンステッチ02
 針で穴をあけて
スキンステッチ03
 糸をからめた針を通して
スキンステッチ04
 針を通した状態
スキンステッチ05
 糸を締めます
スキンステッチ06
 出来上がり。
スキンステッチ07

| ことば | comments(0) | trackbacks(0) |

吊り込みとすくい縫い

 吊り込み01
 今回は吊り込みとすくい縫いの工程について。
 吊り込みは製甲してできたまだ平面に近い革を
 立体ににしていく工程です。
 急に靴の形に近づく、まさに革が化ける瞬間です。

 せっかく作った木型の空間をこの吊り込みの工程で
 忠実に整形してやらなければならない。
 さまざまな方向に、力のバランスを考えて吊り込んでいく。
すくい01
すくい02
 すくい縫いについては以前少し書いたことがあったが、
 中底、アッパー、ウエルトを縫い付けていく作業。
 ウエルトは本底を貼って縫い付ける土台みたいなものなので、
 しっかり頑丈に、横から見たときびしっと水平に
 縫い付けてやらなければならない。
すくい03
 吊り込みとすくいのときは激しい音楽をよく聴く。
 JAZZだとJohn Coltraneの晩期、川嶋哲郎さん
 のような精神性の強いもの。
 イメージと違うと言われますが
 パンクやサイケロックなんかも。
 底付け作業中は手止めれないんで
 iPodから聴いていますが。
 とりあえず画像はそれぞれ名盤のジャケを…。
レコード02
レコード03
| ことば | comments(1) | trackbacks(0) |

製甲

 製甲01
 作業をするときはいつも音楽を聴きながら。
 作業のリズムができて、気持ちがいい具合に高まるから。
製甲02
 製甲のときはジャズを聴くこと多い。
 激しいジャズも好きだけど、
 今日は静かにミシンを踏みたい気分。
レコード01
 今回はMILT JACKSONの「SUNFLOWER」
 Freddie Hubbardのトランペットが心地良い。

| ことば | comments(0) | trackbacks(0) |

仮履き

 仮縫い01

 仮履きの靴を作る際、
 仮アッパー(甲包む部分の上物)を吊り込み
 すくい縫い(中底、アッパー、ウエルトを縫い上げる工程)
 をする。

 昔、熟練職人さんから

 「吊り込みで木型に整形して、
 すくい縫いでさらに吊り込んでいくんだ」

 とよく教えられた。

 仮履きのすくい縫いでは僕はウエルトはつけない。
 なのですくい縫いによって
 木型にびっちり吊り込まれていく様子がよくわかる。
 すくい縫いをすることで木型のラインが美しく表現され、
 足入れの感覚にも影響すると考えている。
 靴を作る上で大切な工程で
 自分が最も気合いをいれている工程でもある。

 すくい縫いをしているとき
 いつもその職人さんのことを思い出す。

仮縫い02
| ことば | comments(0) | trackbacks(0) |

>/body>