<< 『奈良県 R.Y 様の靴』 | main | 名刺ケース【Gama】新色☆ >>

『京都府 E.T 様の靴』

et-07
 『京都府 E.T 様の靴』

 今回はレディースシューズです。
 親戚の叔母さんからのオーダーです。
 大切なときに、大切な場所で履ける
 黒の靴が欲しいということでした。
et-01
 この靴、
 一見、かなりメンズっぽいですよね(笑)
 でもおもしろいものですね、
 木型をよく観ればレディースってわかりますよ。
 メンズにしては骨格が華奢だと思いませんか?
 E.T 様はやわらかい人柄なので、
 緩やかな曲線が重なるイメージでデザインしました。
 私にとってデザインってね
 木型のクセや、
 その木型を構成するひとつひとつの線を考慮すること。
 同じベーシックなデザインでも、
 その人に合わせてラインって変わるものなんです。
 線を選ぶということ。
 すると、靴にその人の人柄が表れると思っています。
et-02
 だから、モノを作る際、
 人を知るということを大切にしています。
et-03
 足が華奢な分、
 足当たりを感じやすい特徴があるので、
 当たりやすい箇所に特に気をつけて
 木型を制作していく。
et-04
 つま先はすこし量感のある造形に。
et-05
 滑りにくさとクッション性をお求めでしたので
 本底はビブラムのゴム底で。
et-06
et-08
 甲への立ち上がりにかけてのラインも人それぞれ。
 木型に沿って成形された革のボリュームが
 そのラインの魅力を引き立てる。
et-09
 ちょっと珍しいアングルで。
 底面からつま先にかけて…。
et-10
et-15
 今回の撮影は今宮神社。
 E.T 様の氏神様がここ、今宮神社なんです。
 私の氏神様も今宮神社なので、
 私にとっても思い入れのある場所です。
 初詣は毎年この今宮さん。
et-12
 門前には有名なあぶり餅屋さんが。
 向かい合わせでそれぞれのあぶり餅屋さんが営業していて、
 ライバル関係にあります(笑)
et-13
 どちらも流行っているんですけどね、
 たくさんお客さんが入っている方に流れる傾向があります。
 私は状況をみてすくない方に入ります。
 負けている方を応援したくなるのが
 阪神ファンの精神やって思いながらね(笑)
 私は阪神ファンではありませんが…(笑)
 残念ながら今日はお休みでした。
et-14
 E.T 様、ありがとうございます。
 いつも応援してくださって
 ありがとうございます。
 私が靴を始めた頃から、
 私が靴作りをするということに対して
 常に良き理解者でもありました。
 このたびオーダーをいただいて、
 そんなE.T 様の足元を
 私がサポートすることができ、
 とてもしあわせに思います。

 たくさんの笑顔がみたい。
 自分のモノ創りを求めてくれているひと
 いつも応援してくれているひと。
 自分にとって大切なひとが、
 自分の作ったモノで笑顔になる瞬間。
 その笑顔がみたくて
 私はモノ創りを続けています。
et-11
| WORKS | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | - | - |
COMMENT
※ コメント+トラックバックについて ※
コメント、トラックバックは大歓迎です!
しかし、戴いたコメントやトラックバックはひとまず読んでから公開されるしくみになっています。仕事や創作活動によって確認が遅れてしまい、送信後ブログ上に表示されるまで時間がかかってしまうことがあります。また、記事に関連性のないものや不適切な表現が含まれる内容のものと判断した場合は、公開されない場合があります。
上記二点につきまして、何とぞご了承いただきますよう、よろしくお願いいたします。









この記事のトラックバックURL
http://shoe-scape.jugem.jp/trackback/73
TRACKBACK

>/body>