<< 今年の一枚 | main | Shoe Scape 個展『靴人の贈る詩』 >>

『兵庫県 S.S 様の靴』

s.y-02
 『兵庫県 S.S 様の靴』

 今回オーダーをいただいたお客様は
 僕がいま靴作りをしていることに深く関わりを持つ方です。
 付き合いの長い親友です。
 お客様であることに変わりないのですが、
 あまりよそよそしく書くと本人に怒られそうですので、
 今回ばかりは気楽に書かせていただきますね。
 ですのでみなさん気楽に読んでください☆
s.y-08
 彼との出会いは大学のとき。
 最初はあまり仲良くなかった(笑)
 なにがきっかけで仲良くなったのかは覚えていない。
 いつの間にかよくつるむ仲間になっていた。
 僕と彼には共通点がある。
 サッカーが大好きであるということ。
 ロベルト・バッジョ、小野伸二、
 ファン・ロマン・リケルメ、ディエゴ・マラドーナ…。
 好きなサッカー選手の名を挙げるたびに同じであること。
 そしてこういったテクニシャンに憧れているだけで、
 自分たちのプレースタイルはテクニシャンとはほど遠く、
 情熱だけのプレーヤーであることも(笑)
s.y-04
 そんな僕と彼と、もうひとりの3人組でよく遊んだ。
 僕と彼はいきおいで意気投合し、
 けっこう無茶な企画をすることが多い。
 もうひとりはそんな僕らにいつもしぶしぶ
 付き合ってくれるこころ優しいやつだった。
 学生のときは体育館で徹夜フットサルを企画し、
 夜通しフットサルをしたことも(笑)
 日帰りで静岡までサッカーの試合を観に行ったことも。
s.y-05
 グランドでサッカーした後だったと思う。
 昔使っていたスパイクのメーカーの話になった。
 なかなか楽なスパイクってなかったよな…とか
 あるメーカーのスパイクはデザインに憧れたけど
 自分の足に合わへんかったなぁってね。
 ちょうど進路に迷っていた時期でね、
 専攻している建築はすごく好きだけど、
 建築というモノ作りは自分にとって
 大きすぎると感じていた。
 自分ひとりで一貫してできるモノ作りをしたい
 と考え始めていて、
 でもそれが何なのか、まだ見えていなかった。
 本当にささいなきっかけ。
 スパイクの会話のときに
 あれ?靴ってのもありかな?と思った。
 偶然、周りに靴に困っている人も多かった。
 それからです。靴作りについて調べ始めて、
 身近な工房見学したり、
 靴へ進路が動き始めたのは。
 すべてはグランドでの会話がきっかけ。
 たぶん本人は覚えていないと思う(笑)
s.y-09
 今回の撮影場所は西京極競技場。
 読んでくれているみなさんには
 またサッカーかいって思われるかもしれないけど(笑)
 そうです。サッカーです。
 ここ西京極競技場で京都パープルサンガの試合をよく観たしね。
 試合が始まるまですこし時間があって、
 待っているとボールを蹴りたくなってしまい…
 裏にあるスポーツ用品店でサッカーボール買ってきて
 広場で二人、パス練習しだしたことも(笑)
 小野伸二選手のようなやさしいパスの練習(笑)
 下の画像はそんな懐かしの広場。
s.y-07

s.y-10
 京都アクアリーナ。
 競技場から阪急の線路を挟んですぐ向かいにある、
 プール、スケートリンクなどがある施設です。
 建築学生だった頃に勉強会で見学に来ました。
 懐かしくて自然と足がこの場所へ向かいました。
 仙田満先生と團紀彦先生の共同設計。
s.y-11
s.y-03
 最初の写真にもあったギターは
 僕がずっと使っているモーリスのアコースティックギター。
 安物のギターだけど僕の大切な相棒。
 サッカー同様、好きなだけで
 へたくそなんですけどね。
 上手くなったらもっといいギター買おう
 と思ってたんですが、こいつとの付き合いは長い(笑)
 せっかくなので撮影後、すこし弾いて帰った。
 じつはね、大学時代にS.S 様から
 ギターを買うのに付き合ってくれって言われて
 ギター選んだこともありました。
 もう弾いてないみたいですけどね。 
 本人はこれ読んでそんなこともあったなぁって
 苦笑いしてるんやないかなぁ…たぶん(笑)
s.y-01
 年末に3人組で会いました。
 みんなそれぞれの道を歩んでいるけど
 根本はあいかわらず変わっていない。
 3人が揃わないと生まれない空気感
 っていうものがある。
 僕にとって居心地のいい空間だ。
 人との出会いは宝物。
 縁あって親しくなった大切な人達、
 まだこれから出会うであろう人、
 そしてこの3人組も。
 そんな人との関わりを大切にして、
 みんなが笑顔になるようなモノ作りをしていきたい。
s.y-06
| WORKS | comments(4) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | - | - |
COMMENT
「uu-」様

いつもコメントありがとうございます。
サッカーや音楽など、趣味や関心のあることは
自分のモノ作りにとって大切な要素になっていると思います。
いつも長い文章を読んでいただいてありがとうございます。
Shoe Scapeの考え、Shoe Scapeのモノ作りを
多くのみなさんに知っていただけるように、
様々なことに取り組み、活動していきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
| shoe-scape | 2011/02/25 11:15 AM |
久しぶりです☆

「靴×サッカー×音楽」
とってもハギらしい作品☆

文章も写真もやっぱいいねー。

元気でやってるかい?
| uu- | 2011/02/25 12:07 AM |
「アガリッパナシのSB」様、
いつもコメントありがとうございます。
楽しみに読んでいただいている方々に応えられるよう、
これからも自分らしいモノ作りを続けていけるように頑張ります。
いつも拙い文章ですが、今後ともお付き合いを
どうぞよろしくお願い致します。
| shoe-scape | 2011/02/07 9:42 AM |
いつも拝見させていただいてます。
今回の作品も素敵です。

いつもながら作品同様、素敵な文章に感動しています。
今回の作者様の靴造りのきっかけとなるエピソードには感動しました。まさかそのような会話から生まれてきたなんて(泣)素敵なエピソードに思わず涙してしまいました。

これからも素晴らしい作品を作り続けてください。

散文にて
| アガリッパナシのSB | 2011/02/07 9:18 AM |
※ コメント+トラックバックについて ※
コメント、トラックバックは大歓迎です!
しかし、戴いたコメントやトラックバックはひとまず読んでから公開されるしくみになっています。仕事や創作活動によって確認が遅れてしまい、送信後ブログ上に表示されるまで時間がかかってしまうことがあります。また、記事に関連性のないものや不適切な表現が含まれる内容のものと判断した場合は、公開されない場合があります。
上記二点につきまして、何とぞご了承いただきますよう、よろしくお願いいたします。









この記事のトラックバックURL
http://shoe-scape.jugem.jp/trackback/63
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode
POWERED
SPONSORED LINKS

>/body>