<< 新年のごあいさつ | main | 『兵庫県 S.S 様の靴』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

今年の一枚

 僕は毎年正月に今年の一枚を選びにレコード屋に行く。
 京都のレコード屋は意外と正月からやっているもので、
 今年もレコード好きの友人と1月2日からレコード屋巡り。
 まず1軒目はHOT LINE。
 ビルの奥の階段を上がったところにあるレコード屋。
 初めて来たときはあまりにあやしげな廊下と
 奥まった階段にちょっとびっくりしたけどね。
 そんなあやしい昭和な空間、僕は好きなので(笑)
 京都で僕の最もお気に入りのレコード店だ。
 Jazz, Rock, 昭和歌謡曲…様々なジャンルがあり、
 コンパクトにまとまっているが、中身が濃い。
 Jazzの掘り出し物を僕はここでよく見つける。
 あ、今日もソニー・ロリンズが流れてる。
 たしか去年の正月来たときもロリンズが流れてたなぁ。
 オーナーさんロリンズ好きなのか…?
 でもこれ、たしか去年と同じアルバム…(笑)
 ここではWeather Reportの
 『I SING THE BODY ELECTRIC』を購入。
 Weather Reportはジョー・ザヴィヌル、
 ウェイン・ショーター、ミロスラフ・ヴィトウス
 を中心として1971年に結成された
 エレクトリック系サウンドのジャズフュージョングループ。
 『I SING THE BODY ELECTRIC』は僕の大好きなベーシスト、
 ミロスラフ・ヴィトウスがWeather Reportにいた頃の1枚。
 ヴィトウス在籍時に作られたアルバムは4枚。
 デビュー作の『Weather Report』、
 セカンドの『I SING THE BODY ELECTRIC』
 3枚目の『Sweetnighter』、
 4枚目の『Mysterious Traveller』だ。
 4枚目の『Mysterious Traveller』ではアルバム制作途中で
 Weather Reportから脱退しているので、
 ヴィトウス色は弱いが…。
 ヴィトウスはやはりデビュー作『Weather Report』
 でのプレイが一番躍動しているように感じて僕は好きだ。
レコード1
 2軒目はBooty's Record。
 Jazz, Rock, Soulなど豊富な品揃え。
 僕の大好きなジョン・コルトレーンのレコードが
 数多く揃っているので愛用しています。
 ここではTHELONIOUS MONKの
 『THELONIOUS MONK with John Coltrane』を購入。
 この作品はマイルス・デイヴィスのバンドを退団した
 ジョン・コルトレーンが1957年に
 セロニアス・モンクのバンドに加入してできたアルバム。
 実質上マイルスバンドを首になったコルトレーン
 を迎え入れたモンクに支えられ、
 『Ruby My Dear』でのモンクとの共演は
 コルトレーンの音色がすばらしくやさしく感じられる。
 この作品でのコルトレーンの音は
 他のコルトレーンのリーダーアルバムにはない一面を
 感じられるように僕は思う。
 実はこの作品、iPodには入れていてよく聴いていたんです。
 でもどうしてもアナログで欲しくて。
 Jazz Barで聴いたときにアナログ独特のやさしい音がして、
 この作品はやはりアナログで聴くべきだと思ってました。
 なのでもし出会えれば、
 今年の一枚はこの作品にしたいなぁと思っていました。
 正月早々に出会えて幸運でした☆
レコード2
 3軒目はHappy Jack。
 ここはRockメイン。Jazzもそこそこ揃ってます。
 7インチ版の昭和歌謡曲や
 ジャパニーズパンクがあるのも特色です。
 意外とアイドル系が強くて笑えます。
 パンク、ハードコア、メタル系が充実しているので、
 ここでもよくレコードを探します。
 昔よくHi-STANDARDとかGOING STEADY
 のレコードを買ったなぁ…。
 今回はお目当てのレコードがなかったけど
 レコード巡りをするときにはずせない店です。

 ここで正月レコード屋巡りはおしまい。
 今年も充実した時間でした。

 今回は靴とは関係のない話でしたが
 靴以外の話も交えて書いていこうと思います。
 もし興味があればこんなお話にもお付き合いください☆ 
| ことば | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | - | - |
COMMENT
※ コメント+トラックバックについて ※
コメント、トラックバックは大歓迎です!
しかし、戴いたコメントやトラックバックはひとまず読んでから公開されるしくみになっています。仕事や創作活動によって確認が遅れてしまい、送信後ブログ上に表示されるまで時間がかかってしまうことがあります。また、記事に関連性のないものや不適切な表現が含まれる内容のものと判断した場合は、公開されない場合があります。
上記二点につきまして、何とぞご了承いただきますよう、よろしくお願いいたします。









この記事のトラックバックURL
http://shoe-scape.jugem.jp/trackback/62
TRACKBACK

>/body>