スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

名刺ケース【Gama】新色☆

Gama-G01
 名刺ケース【Gama】新色です☆
 以前、緑色はイタリアンレザーを使っていたのですが、
 これからはコードバンの緑色を使うことにしました。
 さっそく緑色でオーダーいただいたのでお披露目です☆
Gama-G02
 画像はウイスキー磨き仕上げになっています。
 雰囲気のある艶、
 緑は磨き映えします☆
 ワックスとウイスキーの香り…
 磨いていると、昼間から飲みたくなってきますね(笑)
 僕は黒の【Gama】を使っているのですが、
 緑色も欲しくなってきました。
Gama-G03
| SAMPLE | comments(0) | trackbacks(0) |

名刺ケース【Gama】<赤色>

 名刺赤01
名刺赤03
 名刺ケース【Gama】の赤色を紹介します。
 最初の画像が赤色のコードバンで制作した【Gama】、
 次の画像がウイスキーで磨き仕上げした【Gama】です。
 磨くと深みがでて、ドレッシーありながら
 華やかな印象になりますね。
 磨き仕上げ無しのカジュアルで可愛らしい印象も捨てがたい…。
 どちらの赤もいい色ですね。
名刺赤02
名刺ケース赤05
名刺ケース赤04
   靴べらキーホルダー【Nasu】も赤バージョンを制作。
 【Nasu】もウイスキー磨き仕上げ。
 【Nasu】を磨くとすごく迫力を感じます。
名刺ケース赤06
 光のあたり方によっても変わりますが、こうして並べてみると
 それぞれの表情の違いがわかりますね。
名刺ケース赤08
名刺ケース赤07
 さて、今日は思い出深い一枚
 TOMMY FLANAGANの「ECLYPSO」を聴きながら。
レコード02
| SAMPLE | comments(2) | trackbacks(0) |

HA001DD

DD-07
 新作のサンプルシューズが誕生しました。
 ダービー(外羽根)と呼ばれるスタイルの
 Shoe Scape バージョンです。
 フェイス(紐穴部)から流れ落ちる羽根のラインが
 靴の表情に個性的なアクセントを加えます。
DD-08 
DD-12
 コバの基本仕様は角コバですが、
 ヤハズコバ仕様にも対応します。
 ヤハズコバにするとより軽やかな印象になります。
 (ヤハズコバについてはCATEGORISEでWORKSの
  「22」にある画像をご覧ください。)
DD-09
 踵はシームレスヒールですっきりと…。
 模様の穴飾りが映えます。
DD-05
 今回の底面は半カラス仕上げ。
DD-06
 唐草模様とギザ模様の飾りの最後には
 Shoe Scape オリジナルの焼き印を…。
 まだ接着材が発達していなかった頃、
 底を張る際、釘で仮止めして糸で底を縫い付けたそうです。
 残った釘穴の跡に焼き印を押すことで隠し、装飾しました。
 なのでこの道具のことを「穴隠し」と呼びます。
 この印には職人独自の印(桜、梅、菊の模様など)を用い、
 それぞれの靴には職人の誇りが刻み込まれていたそうです。
 Shoe Scape ではブランドマークの紋で穴隠しを作りました。
 半カラス仕様にした際、靴底に、
 自分の仕事の証として印を入れています。
DD-11
 今回の撮影は西陣にある通称:釘抜き地蔵
 (正式名称:石像寺)にて。
 体の痛みを抜く、苦しみを取り去ってくれる、
 「苦抜き地蔵」と呼ばれていたのがなまって、いつの間にか
 「釘抜き地蔵」と呼ばれるようになったそうです。
 昔、西陣に住んでいた商人が両腕に激痛を覚え、
 動かなくなったので、
 石像寺の地蔵菩薩に願を掛けたそうです。
 すると枕元に地蔵菩薩が現れ、商人の手から
 2本の釘を抜き取りました。
 痛みは嘘のようになくなり、体はもとに戻ったそうです。
 そんなことからお参りする人が増え、
 いまでは地元の方のコミュニケーションの場ともなっています。
 西陣織が盛んなこの地域では、仕事の疲れを
 抜いてもらう場としても大きな存在となっていたそうです。
 僕も西陣で仕事をする職人として(織物でなくて靴ですが…)、
 頼りになるお地蔵さんです。
DD-10
DD-02
DD-03
DD-04
 Shoe Scape に仲間入りした「HA001DD」の紹介でした。
 かわいがっていただけるとうれしく思います。
 これからも思いを込めたモノ作りをしていこうと思っています。
 いつも長々とした文章ですが、
 少しでも作り手の考えや、思いを
 感じ取っていただければと思っています。
 よろしければこれからも、
 お付き合い、どうぞよろしくお願い致します。

 Shoe Scape 萩原
DD-01

| SAMPLE | comments(0) | trackbacks(0) |

名刺ケース <カラー追加>

 名刺ケース【Gama】好評につきカラーを追加しました。
 meishi-DBR
 カラー:ダークブラウン     素材:コードバン
meishi-LBR
 カラー:ライトブラウン     素材:コードバン
meishi-a.LBR
 こちらはライトブラウンのコードバンで作った
 名刺ケースの磨き仕上げ。
 昔の職人は靴を磨く仕上げのときに
 ウイスキーで靴を磨いたそうです。
 普段はワックスと水で磨き上げていくのですが、
 水の代わりにウイスキーを使うとなんともいいツヤが出ます。
 昔の職人はなにかと靴の作業にお酒を使ったそうです。
 ただ酒を飲みたかっただけなのでは…?
 と疑いたくもなるのですが(笑)
 このウイスキー仕上げ、
 確かにいい雰囲気がでますよ☆

 磨き仕上げ:+¥1,000
meishi-color
 コードバンの色サンプルを追加しました。
 色サンプルの中から気に入った色で
 名刺ケース【Gama】を作らせていただきます。
 大切な人へ、その人をイメージした色の名刺ケース
 をプレゼントなんていかがでしょう?
 思いのこもった素敵な贈り物になるのでは?
| SAMPLE | comments(0) | trackbacks(0) |

名刺ケース【Gama】

名刺ケース05
 Shoe Scapeに新たな商品が仲間入りします。
 名刺ケース【Gama】。
 がま口を使った仕様のハードタイプ。
 革製の名刺入れは比較的ソフトなタイプが多いので
 かっちりとしたハードケースのような名刺入れを提案しました。
 名刺もピシッと背筋を伸ばした状態で保存できます。
名刺ケース03
 「がま口」は日本では伝統工芸品によく使われています。
 「がま口」に「レザー」という素材を組み合わせることで
 日本の伝統工芸品のニュアンスに
 クラシックでありながらどこかモダンな要素が溶け込み、
 スタイリッシュなデザインを実現しました。
 ハードでコンパクトなこのアイテムは取り出しやすく、
 機能性も重視されています。
名刺ケース04
 パカッと開いて名刺を出すのも、
 名刺交換の際にひとつの楽しみになるのでは?
 心をひらいて名刺交換。
 そんな些細な行為から笑顔が生まれますように…
名刺ケース01
名刺ケース02
 カラー:ブラック   素材:コードバン
名刺ケース07
 カラー:グリーン   素材:イタリアンレザー
名刺ケース06
 お問い合わせは【hagiharahiroyuki@hotmail.com】まで
| SAMPLE | comments(0) | trackbacks(0) |

>/body>